FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日焼け止めでよく見るPAとSPFってなに??

こんにちは松本です!


もう夏の本番といっても過言ではない暑さとなり日差しも刺さるような感覚を覚えてしまうような強さになってきましたね。


そこで気になるのが、

【紫外線】








皆さんはどのような対策をされていますか?

今回は日焼け止めクリームでよく目にする【PA】【SPF】の違いなどについて書いていきます。

まずは紫外線についての説明を
紫外線には【UV-A】【UV-B】【UV-C】の三種類あり、それぞれ特徴が異なります。

UV-A
・・・皮膚の奥まではいり、コラーゲンなどに影響し、シミ、たるみの原因になります。UV-Aは天候に関係なく降り注いでいますので常に対策をしていなければならないもの。


UV-B
・・・この時期に最も注意しなければならないもの!UV-Bはお肌の表面に影響し、日焼けをすると皮膚が赤くなったり、水ぶくれができるのはこれが原因。
また、UV-Aに比べると有害性は高く、数百~千倍も有害性があると言われています。


UV-C
・・・今まではオゾン層により地表に届かなかったものですが、近年オゾン層の破壊、減少により危険視されているもの。


なので、紫外線対策とは現状で【UV-A】と【UV-B】の対策が必要となります。

そこで出てくるのが【PA】と【SPF】の違い。

PAとは
:Protection Grade of UVA の略でUVAを防ぐ度合いの事です。なぜ+の表記なのかはUVAの長期的な悪影響を数値にすることが難しいため『PA+』という表記になっています。
この+が多ければ多いほど効果があるということになります。


SPFとは
:Sun protection Factor の略でUVBを防ぐものです。UVB(紫外線)を20分程あびていると肌に赤みを引き起こすといわれております。
なので、例えば『SPF1』の場合は20分UVBを防ぐという意味になります。


これをみるとPAのプラスが多くSPFも数値が高ければ高いほどいい!!!
と、思ってしまうかもしれませんがそうではありません。

これらの値が高いと確かに紫外線効果は期待できますがそれだけお肌へのダメージ(刺激)も強くなってきます。

自分のお肌の状況をしっかりと確認していきなり高数値の日焼け止めから始めるのではなく段階を踏んで自分に合ったものを選べるといいですね!


このように夏のお肌は紫外線や日焼け止めなど様々なものからの影響で非常に疲れていることが多いです。

外側からのケアも大切ですが内側からのケアも怠ってはいけません。

夏の疲労は冬へ持ち越してしまうとつらい乾燥の時期になりまたトラブルの繰り返しとなってしまう事も…


当院ではお肌でお悩みの方へのトータルケアをおこなっております。
是非一度お試しください。



↓ホームページはこちらから↓

大岡山ステラ治療院ホームページ

☆ランキングに参加しています☆
↓↓ポチッとお願い致します↓↓




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スッキリ⭐️したい大岡山・自由が丘・奥沢・洗足・武蔵小山近辺の皆様。

東急大井町線、東急目黒線ご利用の皆様へご案内。

大岡山にある、鍼灸マッサージ治療院です。
”しっかり治療、気軽にリラックス”をコンセプトにしています。

《一般治療》
•はり•きゅう•マッサージ•脊椎骨盤調整
•ストレッチ

《美容部門》
•フェイスマッサージ•美顔鍼

《心のケア部門》
•潜在数秘術セッション

【アクセス】
自由が丘駅から東急大井町線で3分
(大井町行)
目黒駅から東急目黒線急行で6分
(日吉行)
大井町駅から東急大井町線急行で6分
(自由が丘方面行)

大岡山駅から徒歩2分

TEL:03-3727-5630
関連記事
スポンサーサイト

tag : 日焼け止め

プロフィール

大岡山ステラ治療院

Author:大岡山ステラ治療院
東急目黒線・東急大井町線の大岡山駅にある、鍼灸マッサージ治療院です。
”治療とリラックス”の両方を重要視し、はり、きゅう、マッサージ、骨盤調整(整体)、フェイシャルや美顔鍼、ストレッチもやっております。
また、ココロのケアとして数秘術セッションもしております。
どうぞよろしくお願い致します。

大岡山ステラ治療院ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。